料理冒険家##アルゼンチンの冒険##

個性をだす為に世界をみて、それぞれの価値観を覗いて見よう。

アルゼンチン

IMG_2594-0.JPG

世界最北端の街ウシュアイア

ブエノスアイレス

南米のヨーロッパと言われるほどに物凄い好感を得た。ウシュアイアは寒いがブエノスアイレスはあったかい。

IMG_2577-0.JPG

ブエノスアイレス、丁度週末で公園ではそれぞれが独自の空気でくつろいでいた。

IMG_2583-1.JPG

その日の夜僕は、タンゴを見に行った。

夜は危険で距離もあったのでタクシーでタンゴの劇場へ!
真っ暗な夜道の中、何もない所に一際目立つネオンのTANGO

IMG_2578-0.JPG

なんだ、これは、

IMG_2579-1.JPG

バニーガールに紳士なドアマン
中はオレンジ色の電球が眩く光、お客様はドレスコードで舞台を描く様にテーブルに着席。

瞬く間に意識を奪われタンゴに熱中。

IMG_2581-1.JPG

単純に凄かった。

さてチェさんが産まれた国。素晴らしい演劇を見ながらの料理にこれまた絶句。
今まで食べてきた二クーの中で一番うまかった。

IMG_2580.JPG

是非このうまさを伝えたいが肉はレシピでは提供できないので、本日は

ガッツリ肉のエンパナーダ
エンパナーダとはミートパイ。ピクニックにでも如何?

ガッツリ肉のエンパナーダ

IMG_2195.JPG

2人前 所要時間1時間

IMG_2192-0.JPG

パイ生地A

小麦粉 120g
バター 50g
豆乳 大さじ3
黒糖 小さじ1

具材B

牛挽肉 100g
玉ねぎ(みじん切り) 1玉
ニンニク(みじん切り) 1欠片
塩 小さじ1
ブラックペッパー 少々
クミン 少々
オールスパイス 小さじ1
オレガノ 少々
オリーブオイル 大さじ1

1) パイ生地Aの全てをサクサクと混ぜ、2等分に分けて丸く薄く広げる。

IMG_2193-0.JPG

2) オリーブオイルで具材Bのニンニク、玉ねぎを炒めてキツネ色になったら、牛挽肉をいれて調味料を全ていれ、火が通ったら、冷ましておく。

IMG_2194-1.JPG

3) 具材を巻いていきいき、オーブン200度で15分程焼き完成。

POINT

パイ生地を混ぜる時バターを潰しながら混ぜます!
ソースはトマトをカットしハーブと塩とケチャップで十分においしいです!
パーティならホールケーキのようにデカく作るのもありだすわな

IMG_2196-0.JPG